• TAXI

給料形態

タクシー後部

基本給の場合

タクシードライバーの給料体系でもっとも多いのが基本給です。
これは一般の企業と変わらないような給料体系となっていて、基本給以外にも賞与・勤続手当などがあります。
一般のサラリーマンと変わらない勤務体制をとっているようなタクシー会社はこのような給料体系となっているのです。
毎月の給料が大きく変動する事がないので安定した給料体系となっているのが基本給制の給料体系となっているのです。
毎月入る給料が安定しているので、収入の安定を臨む方は基本給制の会社を選択すると良いでしょう。
しかし、給料の支払いはどんなにお客様を乗せても大きな変化はないのでこのあたりの賞与は求人を出している会社に確認しましょう。

完全歩合制

タクシー会社によっては完全歩合制の給料体系をとっている会社もあります。求人情報にもこの体系の給料体制をとっている会社が多いです。
完全歩合制のタクシー会社の場合は売上の分だけ給料が上がるので、働けば働くほどその月の給料は上がりますが、給料は売上の50%から60%となっているのでしっかりと働く必要があります。
最近では、多くの方がタクシーを利用するようになっているので、しっかりと働けば稼げるようになっているので、基本給よりも給料が高くなる給料体系となっているのです。
しかし、お客様がまったく利用してくれない月があった場合は極端に売上が下がってしまう場合も考えておきましょう。
求人の情報には平均の金額が記載されている場合が多いので、しっかりとどの程度収入があるかどうか確認する事が大切になってきます。

歩合と賞与

基本給制と完全歩合制の中間にあるのが歩合と賞与製の給料体系です。
基本的に給料の支払いは歩合制となっていますが、毎月の給料を会社側が積立して年に2回ほど賞与として支払われます。
会社が積立を行なってくれるので、安心して毎月働く事ができますし、貯蓄しやすい給料体系となっているので人気の給料体系です。
なぜなら、会社側がきちんと積立を行なってくれるので、貯金をしたいと考えている人向けの給料体系となっているからです。
貯金がしやすく、将来の事をしっかりと見据えるなら賞与のある会社を選択する必要があるでしょう。

求人情報サイトの情報

求人情報サイトでもっとも需要な項目とも言える給料体系は、しっかりと記載されています。
書かれ方が曖昧の場合は求人を出しているタクシー会社にしっかりと確認しておく必要があります。
最近、多くの方がタクシードライバーを希望するのは給料体系的にも一般の企業と少々異なる歩合制を取り入れている会社が多いからです。
しかし、歩合制のタクシー会社では給料にバラつきが出てくるので、極端にお客様が少なかった月の保障などを会社側が行なってくれるかどうかも求人情報でしっかりと確認しておきましょう。
タクシー会社は多くの求人を自社のタクシーの社内でも行なっているので興味がある方は運転手の方に聞いてみるのも良いでしょう。